ブログ

ブログトップ > 2018年の記事一覧

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (38)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)
2018年の記事一覧

硫黄島の遺骨探索を本格着手 来春から新型レーダー投入 »

2018.12.31

先の大戦で激戦地となった硫黄島(いおうとう、東京都小笠原村)で、政府が来年4月から新型の高性能レーダーを使った遺骨探索調査に着手することが30日、分かった。硫黄島では遺骨収集が難航しており、戦没者約2万1900人のうち、 … “硫黄島の遺骨探索を本格着手 来春から新型レーダー投入” の続きを読む

フェントステープ0.5mg »

2018.12.28

フフェントステープの新用量「0.5mg」が2018年12月17日に発売されたようです。 発売されるのは分かってましたが、いつなのかは分かりませんでした。 最近、当院にご紹介された患者さんに、フェントステープ0.5mgが処 … “フェントステープ0.5mg” の続きを読む

科学的認知症診療 5Lessons »

2018.12.24

『科学的認知症診療 5Lessons 小田陽彦 Signe』 この本は、一般臨床医に向けて書かれている認知症診療の本です。非常に読みやすく、実臨床で役立ちそうな記載がたくさんありました。特に良いのが、具体的な数字が載って … “科学的認知症診療 5Lessons” の続きを読む

減薬の一例 »

2018.12.17

症例:82歳 女性 既往歴:認知症、高血圧、便秘症、不眠症 当院初診までの経過:グループホームに入所しながら、近医に通院していた。H30.8中旬頃~急激にADLが低下(それまでは排泄が一部介助、食事は自立、手引き歩行でき … “減薬の一例” の続きを読む

未来年表 人口減少危機論のウソ »

2018.12.10

『未来年表 人口減少危機論のウソ 髙橋洋一  扶桑社新書』 この本は、ベストセラーとなった、「未来の年表(講談社現代新書)」を意識して書かれていると思われます。「未来の年表」は、将来の日本の人口を予想し、未来に起こりうる … “未来年表 人口減少危機論のウソ” の続きを読む

風邪に総合感冒薬やうがい薬を使ってよいのか? »

2018.12.03

風邪のシーズンがやってきました。 患者さんから「総合感冒薬を使ってよいか?」と聞かれることがよくあります。 結論から言うと、使うことはオススメしません。 というのは、総合感冒薬の中には、鼻汁を減らすことを目的としてなのか … “風邪に総合感冒薬やうがい薬を使ってよいのか?” の続きを読む

認知症 一般病院で拘束45%の記事 »

2018.11.27

<45%、身体拘束経験 一般病院に入院時 がんセンター調査> 認知症の人が病気やけがで一般の病院に入院した際、45%の人が自由に体を動かせないようにされる身体拘束を受けていたとの調査結果を、国立がん研究センターと東京都医 … “認知症 一般病院で拘束45%の記事” の続きを読む

食生活と身体の退化 »

2018.11.06

『食生活と身体の退化-先住民の伝統食と近代食 その身体への驚くべき影響ー W.A.PRICE 恒志会』 この本は、歯科医師のプライス博士が、世界中の先住民の口腔内の状態を調べて報告した本で、1939年にアメリカで出版され … “食生活と身体の退化” の続きを読む

在宅医療におけるエコーガイド下膝関節穿刺 »

2018.10.30

訪問診療の際に、左膝を痛がり、左膝関節が腫れている患者さんがいました。 エコーを見ながら、膝関節穿刺をしました。 プローブは膝蓋骨の頭側に置きます。膝蓋上嚢に貯留した関節液である低エコーのスペースがみえます。平行法で穿刺 … “在宅医療におけるエコーガイド下膝関節穿刺” の続きを読む

ガッテン!「認知症の人が劇的変化!”アイコンタクト”パワー全開SP」 »

2018.10.27

10/24(水)、NHK『ガッテン!』で当院でも取り組んでいるユマニチュードが取り上げられていました。 ユマニチュードとは認知症の方に対するケアの技法です。 ユマニチュードは4つの柱に、「見る、話す、触れる、立つ」があり … “ガッテン!「認知症の人が劇的変化!”アイコンタクト”パワー全開SP」” の続きを読む

1 2 9