ブログ

ブログトップ > せん妄の薬物治療

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (39)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

せん妄の薬物治療

せん妄の予防・治療として薬物治療は勧められないようですが、そうも言ってられないのが現状です。

せん妄に対する薬物治療で最も大事なことはベンゾジアゼピン系を使わないことです

というのもベンゾジアゼピン系は意識レベルを低下させる薬物なので、せん妄を誘発させたり、せん妄をより悪化させてしまうからです。
すでにベンゾジアゼピン系を内服している場合は止めます。

ガスターも止めます。

また、抗ヒスタミン薬(アタラックスPなど)も抗コリン作用によりせん妄を誘発させるため使用してはいけません。

せん妄を起こしそうな患者さんに眠剤を処方する場合には、
デジレル、レスリン25mg
抑肝散1包
ベルソムラ15mg
セロクエル25mg(糖尿病では禁忌)
などにしています。

現にせん妄を起こしている場合には、
①リスパダール内用液0.5ml口腔内投与(錐体外路症状に注意)
②セレネース5mgかコントミン10mg 筋注
が良いと思われます。

(投稿者:斉藤 揚三)