ブログ

ブログトップ > パルスオキシメーターの裏ワザ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (28)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

パルスオキシメーターの裏ワザ

パルスオキシメーターは皮膚を通して、動脈血酸素飽和度(SpO₂)と脈拍数を測定する機械です。

下の写真のように指に挟んで使用します。

注意点として、指先が冷えていて血流が悪い場合、爪にマニキュアが塗られている場合などは、正確に測れないことがあります。

新型コロナウイルスのPCR検査を受けたいために、SpO₂を低く表示させようとして故意にマニキュアを塗る方がいるという話もあります。

医療従事者は、パルスオキシメーターは爪を通して測るという先入観を持ちがちですが、実際には横向きにつけても測定できます。

これで、マニキュアの影響をなくすことができます。

爪白癬の方、指の拘縮が強い方などにも応用が可能です。

一度、試してみてください。

(投稿者:斉藤 揚三)