ブログ

ブログトップ > フェントステープの適応拡大について

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (35)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

フェントステープの適応拡大について

2020/6/29 経皮吸収型の持続性疼痛治療薬「フェントステープ」のオピオイド鎮痛剤未使用がん疼痛患者への使用が承認されました。

今までは、フェントステープの処方には「他のオピオイド鎮痛薬から切り替えて使用する場合に限る」という条件が付いていました。

今回の適応拡大は、現場としてはとてもありがたいです。

内服が困難な方、そろそろ内服ができなくなりそうな方に、初回からフェントステープを使うことができます。

しかし以下の注意点もあります。

・慢性疼痛には、初回投与はできない。

・初回投与する場合は、0.5mgから開始(フェントステープ0.5mgは経口モルヒネ15mg/日に相当)。

・増量する場合は2日以上あける。50%を超える増量はしない(0.5→1mgを除く)。

(投稿者:斉藤 揚三)