ブログ

ブログトップ > 呼吸を数える方法②

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (29)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

呼吸を数える方法②

ではいよいろ私が実践している呼吸の数え方を公開いたします。

以下①~④の通りです。

①10秒くらい呼吸を観察します。

②規則正しい呼吸になっていることを確認します。

「1回の呼吸が何秒かかっているか」を判断します(仮にx秒/回とします)。

④60(秒/分)をx(秒/回)で割れば、あら不思議(?)。 60/x=呼吸数(回/分)となります。

 

この式に当てはめれば約10秒で、時計も使わずに、呼吸数を評価することができます。

 1回の呼吸が2秒 → 30回/分(かなりの頻呼吸 → 死にそう?)

 1回の呼吸が3秒 → 20回/分(頻呼吸 → 危機意識をもって診察する)

 1回の呼吸が4秒 → 15回/分(速めの呼吸)

 1回の呼吸が5秒 → 12回/分(正常な呼吸)

 1回の呼吸が6秒 → 10回/分(ゆっくりめな呼吸 穏やかな呼吸)

 1回の呼吸が10秒 → 6回/分(徐呼吸 → 止まるかも?)

 っていう感じです。

ちなみに1回の呼吸が2秒以上3秒未満であれば、24回/分でも、25回/分でも、26回/分でもいいです。

そこにこだわることに何の意味もないからです。

 

(投稿者:斉藤 群大)