ブログ

ブログトップ > 当ブログに猫がたびたび登場する理由

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2021 (48)
  • 2020 (50)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

当ブログに猫がたびたび登場する理由

当ブログには猫がたびたび登場します。これは、ブログの管理人である私(院長)が大の猫好きなのに由来しています。

そんな私が楽しみにしているのは、日々の訪問診療の中で出会う猫たちです。

病院勤務の頃は、当たり前ですが、猫に出会うことはありませんでした。外来、病棟、手術室…そんなところに猫がいたら一大事です。

訪問診療は患者さんの生活圏に入っていく仕事なので、必然的に猫にも出会います。

当院のスタッフに「猫派か犬派か?」と聞いてみたところ、幸い?、全てのスタッフが猫派であることが確認できました。

ですから、訪問診療中に、患者さんの皮膚状態の写真を撮る傍ら、ついでに猫の写真を撮っていても、怪訝な顔をされることもありません。

最近では、カルテのメモ欄に猫の名前を記載し、スタッフ間で共有するまでになっています。

実際に、猫を飼っている人は、心血管疾患の死亡リスクが低下したという報告もあります。医学的にも、猫は患者さんの療養に欠かせない存在であると考えます。

病気があっても、入院しないで、自宅で好きな猫と一緒に暮らすという選択肢があってもよいと思います。その在宅療養を当院はサポートします。もちろん犬でも大丈夫です。

(投稿者:斉藤 揚三)