ブログ

ブログトップ > 擦過傷は存在しない

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (45)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

擦過傷は存在しない

創傷:創傷(そうしょう、: trauma, wounds, burns)は、外的、内的要因によって起こる体表組織の物理的な損傷を指す。(そう)と(しょう)という異なるタイプの損傷をまとめて指す総称である。日常語では(きず)と呼ばれる。 ーwikipediaよりー

医学的には「創(そう)」とは開放性損傷を意味し,「傷(しょう)」とは非開放性損傷を意味します。簡単に言えば、皮膚にキズがある損傷を「創(そう)」といい、皮膚にキズがない損傷を「傷(しょう)」といいます。

例を上げれば、打撲による損傷の場合、皮膚にキズがないため、「打撲傷(だぼくしょう)」と言います。また皮膚を刃物で切った場合、皮膚にキズがあるので「切創(せっそう)」と言います。

この定義をすりむきキズに当てはめるならば、すりむきキズは皮膚にキズがあるので「擦過創(さっかそう)」となります。

皮膚にキズがないすりむきキズはありえないので「擦過傷(さっかしょう)」は存在しません。

擦過傷という言葉はよく耳にしますが、上記の定義を当てはめると間違えであることが分かります。

(投稿者:斉藤 揚三)