ブログ

ブログトップ > 皮下点滴 交換の手順

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (46)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

皮下点滴 交換の手順

ご家族が在宅で皮下点滴の交換を行う際の手順を解説します。

①使い切った輸液ボトル~輸液セット(青いところまで)を外して家庭ごみ(燃やせるゴミ)として捨てる。

②新しい輸液ボトルを点滴スタンド(S字フックなど)に引っ掛ける。

③新しい輸液セットを袋から取り出し、クレンメ(途中にある緑色のところ)のローラーを一番下まで下げる(クレンメを閉じる)。

④輸液ボトルのフィルムをはがす。

⑤輸液セットのびん針のプロテクター(キャップ)をはずして、輸液ボトルのゴム栓のくぼみに突き刺す。

⑥輸液セットの点滴筒(滴下を確認する部分)を2~3回つまんで液体を半分くらい貯める。

⑦クレンメのローラーを適度に上にあげ、液体を輸液セットの先端まで満たす。

⑧輸液セットの先端のキャップを外す。

⑨体側のチューブの閉鎖式コネクタ(青いところ)をアルコール綿で拭き、輸液セットの先端を閉鎖式コネクタ(青いところ)に押し込みながら、時計回りに回して接続する。

➉クレンメのローラーを上げ下げして、輸液スピードを(3秒~5秒に1滴落ちる程度に)調整する。

3秒に1滴なら、点滴が終わるまで9時間くらい

5秒に1滴なら、点滴が終わるまで15時間くらい