ブログ

ブログトップ > 足趾蜂窩織炎の症例

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (29)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)

足趾蜂窩織炎の症例

右第一趾の爪が近位方向に伸び、それが皮膚に刺さり蜂窩織炎を起こしたという珍しい症例を経験しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爪白癬と思われますが、これほどの厚さの爪は、通常の爪切りやニッパーでは切ることができません。このような爪には工業用のニッパーを使うといいです。注意点としては、切る際に爪にかなりの力がかかり爪が剥がれそうになるので、爪甲をしっかり押さえながら切ることです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

工業用のニッパーで刺さっている爪を切りました。爪を切る際に、刺さっている皮膚が刺激され痛みがでたので、麻酔(指ブロック)もしました。

寝たきりの方であれば抜爪してもよかったと思いますが、歩いている方だったので、爪は残しました。そして、ケフラールカプセルを7日分処方しました。

11日後の写真が以下になります。炎症は完全に治まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 (投稿者:斉藤 揚三)