ブログ

ブログトップ > 顔面擦過創の症例

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2023 (4)
  • 2022 (31)
  • 2021 (50)
  • 2020 (50)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (139)

顔面擦過創の症例

症例:90歳代男性

認知症はあるが、一人暮らしの方。ヘルパーが訪問したところ、顔面が血まみれになっており往診依頼あり。おそらく屋外で転倒したのではないかとのこと。

受傷時

左顔面を中心に擦過創を認めました。左頬部に圧痛あり、骨折も否定できませんでしたが、精査の希望はありませんでした。

創は眼に近い部位だったので、被覆剤を貼るのも難しく、貼ったとしても剥がしてしまいそうでした。デイサービスにはほぼ毎日行っていたので、デイサービスでプロペトをこまめに塗ってもらうようにしました。

4日後

18日後

32日後。

プロペト塗布のみで、約1ヶ月で治癒しました。

(投稿者:斉藤 揚三)