ブログ

ブログトップ > リハビリ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (28)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)
カテゴリー:リハビリ

デイサービスでの足踏み体操 »

2020.05.25

施設での訪問診療の際に、デイサービスのレクリエーションが目に入ることがあります。 そこで、リハビリとしてとても良いメニューだなと思ったのは、足踏み体操です。 それは、「365歩のマーチ」という曲に合わせて、椅子に座って腕 … “デイサービスでの足踏み体操” の続きを読む

NEAT(ニート)について »

2018.08.27

ニートと聞くと、仕事をしないでぶらぶらしている人を想像しますが、ここで取り上げるのはNEATです。 NEAT(ニート)とは、Non Exercise Activity Thermogenesis(非運動性活動熱産生)の略 … “NEAT(ニート)について” の続きを読む

ねころんで読める新しいリハビリ »

2018.08.10

『ねころんで読める新しいリハビリ 上月正博 メディカ出版』 筆者は東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野教授の上月正博先生です。 この本は、猫のイラストなどがあり、気楽に読める本にも関わらず、とても内容が濃く勉強になり … “ねころんで読める新しいリハビリ” の続きを読む

転倒しても歩かせる同意書 »

2018.06.25

施設で歩かせない理由として、「勝手に歩いて転倒して、骨折でもして歩けなくなったら大変だ」というものがあります。しかし、歩かせないで座りっぱなしでいると、足腰が弱くなって歩けなくなってしまいます。「歩けなくなったら大変だ」 … “転倒しても歩かせる同意書” の続きを読む

ユマニチュードにおけるリハビリ »

2018.06.21

以前このブログで、入院すると手厚いケアを受けたり安静が指示されたりで、ベッドに寝ている時間が多くなり、廃用が進むことが多いと書きました。 入院中にリハビリが指示されていたとしても、それ以外の時間をベッドで寝ていれば、寝た … “ユマニチュードにおけるリハビリ” の続きを読む

訪問リハビリの考え方 »

2018.05.16

訪問診療が病院での診療を在宅に持ち込めばいいのではないのと同様に、訪問リハビリも、病院でのリハビリを在宅に持ち込めばよいわけではないと考えています。病院でのリハビリと在宅でのリハビリの違う点を考えてみます。 大きく違うの … “訪問リハビリの考え方” の続きを読む

寝たきりよりも座りきり »

2017.09.22

2016/11/17 日本慢性期医療協会の武久会長が、寝たきりの患者を半分に減らすために、10カ条のスローガンを発表しました。 その8に「寝たきりよりも座りきり」というスローガンがありました。座ることにより心肺機能に負荷 … “寝たきりよりも座りきり” の続きを読む

高齢者の転倒予防 »

2017.09.15

転倒に対する運動介入の効果 Sherrington C, Whitney JC, Lord SR, Herbert RD, Cumming RG, Close JC. Effective exercise for the … “高齢者の転倒予防” の続きを読む

間違いだらけのリハビリテーション »

2017.05.13

『間違いだらけのリハビリテーション』(三好正堂、経営者新書) この本はすでに絶版になっているのか入手が困難ですが、筆者が会長を務める浅木病院さんに連絡し、ご厚意で定価で譲っていただきました。 リハビリは30年前と比べて治 … “間違いだらけのリハビリテーション” の続きを読む