ブログ

ブログトップ > 在宅医療・訪問診療

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2021 (46)
  • 2020 (50)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)
カテゴリー:在宅医療・訪問診療

急性心筋梗塞の症例 »

2021.10.21

症例:60代男性 40代で2回脳梗塞を起こしている影響で、ADLは車いすレベル、構語障害(言葉は理解できるが話せない)がある方です。60代と若いですが施設に入居しており、当院の訪問診療をうけていました。 とある日曜日の朝 … “急性心筋梗塞の症例” の続きを読む

患者数が1000人に到達しました。 »

2021.10.20

本日初診の患者さんのカルテ番号が2000番でした。 当院のカルテ番号は1000番から始まっているので、訪問診療した患者さんの数が1000人に到達したことが分かりました。 外来診療ではなく訪問診療なので、振り返ってみれば、 … “患者数が1000人に到達しました。” の続きを読む

当ブログに猫がたびたび登場する理由 »

2021.09.14

当ブログには猫がたびたび登場します。これは、ブログの管理人である私(院長)が大の猫好きなのに由来しています。 そんな私が楽しみにしているのは、日々の訪問診療の中で出会う猫たちです。 病院勤務の頃は、当たり前ですが、猫に出 … “当ブログに猫がたびたび登場する理由” の続きを読む

「帰宅願望が強い」という訴えについて »

2021.09.08

施設入居している患者さんで、「帰宅願望が強くて困っています」と、施設スタッフから相談されることがあります。 おそらく、薬でどうにかしてほしいのか、あるいは、こちらから「家には帰れません」と患者さんに言ってほしいのかだとは … “「帰宅願望が強い」という訴えについて” の続きを読む

訪問診療で一番大事な質問は? »

2021.08.19

訪問診療で患者さんに聞く質問で一番大事なのはなんだと思いますか? 色々な意見があるかとは思いますが、私は「食事はとれていますか?」だと思っています。 バイタルサインが正常で、食欲が低下していなければ、在宅療養は続けられる … “訪問診療で一番大事な質問は?” の続きを読む

歩いてしまって大変です »

2021.07.13

施設のスタッフから、「勝手に立ち上がり歩こうとして危ないです」と診察時に相談をうけました。 この方は90代の女性で、認知症があり、勝手に歩かないように言ってもすぐに忘れて歩き出してしまうとのことでした。ちなみに、転倒して … “歩いてしまって大変です” の続きを読む

高齢者の腹部の皮膚炎 »

2021.05.14

高齢者において、腰が高度に曲がっている場合(亀背と言います)、腹部の皮膚が折りたたまれるように重なり、垢や汗により雑菌や真菌が繁殖し皮膚炎を起こすことがあります。乳房の下も同じようにただれやすいです。特に汗をかきやすい、 … “高齢者の腹部の皮膚炎” の続きを読む

排便後に意識消失を繰り返す症例 »

2021.03.12

症例:60代女性 施設入居中 手引き歩行レベルのADL  排便の状況:毎日少量ずつ出て、3~4日に1回大量に出る。便の性状は硬めで、摘便が必要なこともある。排便後に意識がもうろうとすることが月に1回くらいある。 前医の下 … “排便後に意識消失を繰り返す症例” の続きを読む

80歳代男性 転倒を繰り返す症例 »

2020.07.17

症例:80歳代男性 既往歴:脳梗塞 在宅医療に至った経緯:徐々に廃用が進行し、毎日のように転倒を繰り返しており、通院が困難なため当院の訪問診療が依頼された。 初診時の状況:意思疎通は可能ですが、やや眠そうに話していました … “80歳代男性 転倒を繰り返す症例” の続きを読む

介護現場におけるペットシーツの利用 »

2020.07.02

ペットシーツはペット用品ですが、介護現場で使うと非常に便利なので紹介します。 ペットシーツは薄くてかさばらず、安価で、吸水性に優れます。 例えば、末期がんの患者さんで両下肢に著名な浮腫(むくみ)がある方がいました。低アル … “介護現場におけるペットシーツの利用” の続きを読む

1 2 6