ブログ

ブログトップ > 創傷治療

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2024 (7)
  • 2023 (31)
  • 2022 (31)
  • 2021 (50)
  • 2020 (50)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (139)
カテゴリー:創傷治療

宮城県栗原市で訪問診療をしています。日々の訪問診療の中で気がついたことなどを発信しています。当ブログの記事を参考にしたり、真似たりすることによって生じたいかなる不利益に対しても、当院では責任を負いかねます。また、個別の医療相談にも応じられませんのでご了承ください。

【動画】表皮剥離創の処置 »

2023.07.15

在宅医療における、表皮剥離創の処置を動画にしてみました!

顔面表皮剥離創の処置 »

2023.07.13

症例:90代男性 転倒して、顔面(右頬骨部)の表皮剥離を受傷。 生理食塩水で創を洗浄。 鑷子を使って、剥離した皮膚を伸ばしながら出来るだけ元の位置に戻します。この症例は剥離した皮膚は3つに分かれていました。 医療用テープ … “顔面表皮剥離創の処置” の続きを読む

足趾の皮膚欠損 »

2023.06.23

症例:70代男性 浴室で引っ掛けて受傷。左第2趾背側の皮膚が爪を含めて欠損。 湿潤療法を開始。 7日後。 42日後。 70日後。 98日後。 189日後。 (投稿者:斉藤 揚三)

大腿皮下膿瘍の症例 »

2023.05.10

症例:80代女性  左大腿外側が腫れて痛がっているとのことで往診依頼あり。 発赤部にエコーを当てると、皮下に低エコー域を認め、深さは約2cm程度でした。   大腿皮下膿瘍と診断。抗生剤を点滴し、局所麻酔後、切開排膿。 翌 … “大腿皮下膿瘍の症例” の続きを読む

前腕表皮剥離創の感染症例 »

2023.04.24

症例:90代女性。施設入居中。 転倒し右前腕に表皮剥離を負った。前医では、ハイドロコロイドドレッシング処置を指導された。受傷から14日後に当院初診。 初診から25日後。表皮剥離創の感染が判明しました。 開放性ウエットドレ … “前腕表皮剥離創の感染症例” の続きを読む

ダイソー プラスモイスト絆創膏 »

2023.04.17

当院では傷の治療に対して、乾燥させずに治す湿潤療法を行なっています。 傷を乾燥させずに治す被覆剤として、プラスモイストがあります。 そのプラスモイストを使った絆創膏がダイソーから発売されています。 110円で、ふつうサイ … “ダイソー プラスモイスト絆創膏” の続きを読む

縫合せずに治療した顔面裂創の症例 »

2023.03.20

症例:100歳代の女性 認知症あり 夜間に転倒し顔面から出血しているとのことで往診依頼あり。 鼻根部に出血を伴う裂創がみられました。 本来であれば、縫合した方が良い創でしたが、ここまでの創だとは思わず縫合の準備をしていな … “縫合せずに治療した顔面裂創の症例” の続きを読む

前腕表皮剥離創の症例 »

2023.02.18

症例:70代男性 屋内で転倒して右前腕の表皮剥離創を受傷。 受傷当日 生食で洗浄し、皮膚を可及的に戻し、ステリストリップで固定。 6日目 20日目 34日目 受傷時にできるだけ皮膚を元に戻すことで、早く治すことができます … “前腕表皮剥離創の症例” の続きを読む

痛みのない傷の処置を目指して »

2022.07.02

当院では、褥創や傷を洗浄する際には水道水で良いと考えてますが、より痛みが生じないように、生理食塩水で洗うことを推奨しています。 生理食塩水は血漿浸透圧と同等な浸透圧を持ち、組織に対する刺激が少ないためです。 病院でよく行 … “痛みのない傷の処置を目指して” の続きを読む

低温熱傷の感染例 »

2022.05.27

症例:90歳台男性 電気毛布による左下腿外側の低温熱傷。湿潤療法を開始。 7日後。創部から膿が出て痛みもあるとのことで再診。創部を中心に疼痛・発赤・腫脹あり、創感染と診断。 エコーでは、皮下組織は腫脹し、筋膜上に滲出液( … “低温熱傷の感染例” の続きを読む