ブログ

ブログトップ > 認知症治療

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • 2020 (39)
  • 2019 (42)
  • 2018 (87)
  • 2017 (140)
カテゴリー:認知症治療

せん妄診療実践マニュアル »

2020.09.13

『せん妄診療実践マニュアル 井上真一郎 羊土社』 本の帯には、「日本をリードする岡山大学病院精神科リエゾンチームの診療ノウハウを余すことなく一挙公開!!」とあります。期待をもって読み進めました。 一読すると、内容は至極真 … “せん妄診療実践マニュアル” の続きを読む

科学的認知症診療 5Lessons »

2018.12.24

『科学的認知症診療 5Lessons 小田陽彦 Signe』 この本は、一般臨床医に向けて書かれている認知症診療の本です。非常に読みやすく、実臨床で役立ちそうな記載がたくさんありました。特に良いのが、具体的な数字が載って … “科学的認知症診療 5Lessons” の続きを読む

ガッテン!「認知症の人が劇的変化!”アイコンタクト”パワー全開SP」 »

2018.10.27

10/24(水)、NHK『ガッテン!』で当院でも取り組んでいるユマニチュードが取り上げられていました。 ユマニチュードとは認知症の方に対するケアの技法です。 ユマニチュードは4つの柱に、「見る、話す、触れる、立つ」があり … “ガッテン!「認知症の人が劇的変化!”アイコンタクト”パワー全開SP」” の続きを読む

レビー小体型認知症 »

2018.09.10

厚生労働省の推計では、2025年に認知症の人の数は700万人に増え、高齢者の5人に1人は認知症になると言われています。そういった時代においては、どの科の医師であっても、認知症に対する理解が必要です。 今回は、日本の認知症 … “レビー小体型認知症” の続きを読む

抑肝散の介護者同服 »

2018.01.15

抑肝散はもともと小児の夜泣きやひきつけなどに使われていましたが、その応用で、最近は認知症の高齢者のBPSDに対してよく使われるようになりました。 抑肝散には「子母同服」という飲ませ方があり、これは子供が夜泣きをしていると … “抑肝散の介護者同服” の続きを読む

クローズアップ現代+「認知症でしばられる!?~急増・病院での身体拘束~」 »

2018.01.13

1月11日にNHKで放送された、クローズアップ現代+「認知症でしばられる!?~急増・病院での身体拘束~」を興味深く見ました。 精神科病院における身体拘束はここ10年で倍増していて、現在、1日あたり1万件を超えているとのこ … “クローズアップ現代+「認知症でしばられる!?~急増・病院での身体拘束~」” の続きを読む

認知症、その薬をやめなさい »

2018.01.05

 『認知症、その薬をやめなさい 高瀬義昌 廣済堂出版』 筆者は東京都大田区で在宅医療中心のクリニックを開いており、約300人の患者さんの訪問診療を行っています。その中で認知症の患者さんが9割以上を占めるそうです。 初回の … “認知症、その薬をやめなさい” の続きを読む

認知症にプレタール »

2017.11.06

シロスタゾール(プレタール®)は抗血小板薬で、血栓をできにくくし、脳梗塞の再発を予防する薬剤です。 プレタールが他の抗血小板薬と違う点は、血管壁に作用し、血管を拡張させ、脳血流を増加させる作用があります(これによってアミ … “認知症にプレタール” の続きを読む

デパス依存について »

2017.09.08

デパスはベンゾジアゼピン系抗不安薬です。 精神科の先生が言うには、デパスは依存を作る最悪な薬なのだそうです。 デパスは短時間型で半減期が6時間と短いです。よく効いてすぐに効果が切れるために依存を作ってしまいます。 そのた … “デパス依存について” の続きを読む

せん妄の薬物治療 »

2017.09.06

せん妄の予防・治療として薬物治療は勧められないようですが、そうも言ってられないのが現状です。 せん妄に対する薬物治療で最も大事なことはベンゾジアゼピン系を使わないことです。 というのもベンゾジアゼピン系は意識レベルを低下 … “せん妄の薬物治療” の続きを読む